NICE DOG

nicedog.exblog.jp
ブログトップ

タグ:愛犬 ( 73 ) タグの人気記事


2016年 12月 07日

フィルの成長

久しぶりのブログになりました。

12月5日でフィルは9ヶ月になりました。
b0174042_1812745.jpg




元気にすくすく育っています。

パピーからやってきたことが、今に繋がっているな~とほんとに実感する日々です。
b0174042_18135213.jpg




NICE DOGでは、愛犬の性格や気持ちを尊重しながら、育てていきます。

まず、誉める。

楽しいことを共有する。

時には厳しく叱る時もある。

でも、決して愛犬を裏切らず、認めてやりながら育てていく。

それには、体罰や厳しい命令や、おやつでの誘導は必要ない。

言葉を掛けて、動作を誘導して、少しでも早く誉める。

これが、犬の頭を良くする育て方なのです。


フィルの素直な育ち方は、感情豊かで、聞き分けが良く、考える力がついてきています。



いろんな表情を見せてくれます。
b0174042_1820199.jpg



そんな表情を見逃さず、今の暮らしを楽しんでいます。
b0174042_18212121.jpg




時にはお兄ちゃん達に囲まれて頑張っています。
b0174042_18221657.jpg




そんな成長を、良ければ一緒に見守ってやって下さい。

Lessonには出来るだけ参加していますので、一緒にレッスンを楽しみましましょう003.gif





12月10日(土)11日(日)はモンベル五條店アウトドアフェアに参加のためお店はお休みです。


12月23日(祝) Holiday Lesson 13:00~15:00



【年末年始のお知らせ】
12月27日~1月4日はお休みです。







[PR]

by nice-dog | 2016-12-07 18:51 | NICE DOG
2016年 09月 27日

子犬と遊ぶ

子犬は遊び好きですね。
そしてなんでもオモチャになります。
b0174042_16264293.jpg




そんな遊びの中で気を付けたいこと、教えたいことを考えてみました。



誰に遊んでもらうのかを教えよう!

遊びの相手をきちんと意識しておきましょう.

それは、飼主さんですね!!



我が家の場合はフィルは中型犬で運動能力もあるので3ヶ月くらいまではスマイルとも遊べましたが、
体が大きくなってきた4ヶ月を過ぎるとスマイルには負担になるくらい力も強くパワフルになってきました。
b0174042_16301935.jpg





だから必ず遊ぶのは僕と決めています。



なので遊びたい時はまず僕にオモチャを持ってきて誘います。
b0174042_16311895.jpg





こうして遊びの中から「誰にいろんなことを教えてもらうのか」を教えました。


犬はリーダーである飼い主さんから誉められたり、一緒に何かをして役に立てることにとても喜びを感じます。



その本能をしっかりと伸ばして育てると、何時も飼い主さんを見ている集中力の高い子に育ちます。
b0174042_1644985.jpg





他のワンちゃんと仲良くできるのは大切なことですが、子犬の時に犬同士で遊ばせすぎると、どの犬とでも遊べると思い、
散歩で犬を見みれば興奮したり、ドッグランでは犬を追いかけるようになりがちです。

ドッグランは犬同士で遊ぶ所ではなく、飼い主さんとノーリードで遊べる場所ですよね。





遊びの中にしつけの基礎がある!

言葉を掛けて、誉めながら遊ぼう♫

子犬の頃はまだ何も分かっていません。
しつけと言うより、遊びの中から「言葉、動作、誉められる」を習慣づけると、
言葉を聞くと「なに?!」と見つめてくるようになります。
b0174042_16415813.jpg




オモチャを追いかける時は「とってきてー!」

咥える時は「もって!」

戻ってくる時は「おいでー!」

オモチャを出す時は「だして!」

と言うように、一動作ずつ言葉を掛けて誉めて遊びます。
b0174042_16402929.jpg






【注意したいこと】

他人のもので遊ばない
自分のオモチャで遊ぶ習慣をつけよう。
他人のオモチャを欲しがったり、すぐ他人のオモチャを取ってしまうようになり、飽きっぽい癖がついてしまいます。


一人遊びをさせすぎない
オモチャは飼い主さんと遊んでもらうものにしましょう。
一人遊びの癖がつくと、オモチャを自分の所に持って行って離さなくなったり、オモチャを追いかけてもその場所で一人で遊んでしまうようになります。
b0174042_16484463.jpg





【やっておきたいこと】

一緒に走ろう!
ゆっくりでも良いので一緒に走ろう
b0174042_16511354.jpg



犬は走ることが大好きです。
その大好きなことを飼い主さんと一緒に出来ることはとっても嬉しいことなのです。
追いかけることも大好きなので遊びながら追いかけさせましょう。


側に来た時はいっぱい誉めよう!
足元に駆け寄ってきた時はいっぱい誉めて喜ばせましょう。
その時に「おいで」の言葉を掛けておくと良いですね。
誉める時に名前を呼ぶと、名前が大好きになり名前を呼ぶだけで愛くるしい目で見つめてくるようになります。




子犬の時は何にでも興味があるので、何でも遊びになります。
教えようとするよりも、「すごいね〜おりこうさんだ!」と誉めながら楽しむことが大切です‼
b0174042_16542521.jpg








[PR]

by nice-dog | 2016-09-27 17:08 | NICE DOG
2016年 08月 29日

犬と暮らす住まいの環境

犬と暮らす住まいの環境は、それぞれの家庭で色々ですね。

我が家では、愛犬たちは代々自由に暮らしています。
b0174042_11192429.jpg



出来るだけ、一緒にいたいから。

それは飼い主である私たちの思いでもありますし、愛犬たちを観察してみても同じ気持ちを持っているようです。
朝起きて、歯磨きをしていると足元に来ています。
食事をしていると、イスやテーブルの下にいます。
テレビを見ていると、ソファーの横でくつろいでいます。
ゆっくりしてるんだったら、「遊んでよ!」と誘ってきます。
ベッドに入ると一緒に上がってきたり、ベッドの側で寝ています。


映画や海外ドラマのそんなシーンを見ても、人と犬が自由に暮らす姿に憧れます。


そんな生活をするために、子犬を迎えたら暮らす空間を自由にさせて観察してみましょう。

何に興味があるんだろう?
b0174042_11244650.jpg



どこが安らぐんだろう?
b0174042_11251578.jpg



どこで寝るんだろう?
b0174042_11253664.jpg




そんな時間を過ごしながら、家族の暮らしを覚えていくんですね。


何時頃に起きるんだ!

この時間に散歩に行くのか!

ご飯はここで食べるのか!

お父さんは出かけるんだな!

お留守番の時間もあるんだ!

あっ!みんなでお出かけするんだ!!

この時間はゆっくりするんだな!
b0174042_11355486.jpg




もちろん最初は、命の危険につながるものは片付けたり、カバーしておきます。




一つずつ、教え、覚えていきます。


そして、誰に世話をしてもらうのか。

誰がいろんな事を教えてくれるのか。

誰が守ってくれるのか。

家族を信頼し、絆が出来上がっていくんですね。

これが、しつけですね。



これは、一つの提案です。

せっかく犬と暮らすんだから、出来るだけ多くの時間を一緒に過ごせる環境を作ってみませんか。

問題が起こるから、回避するのではなく、一つずつ、教えていくんです。

やらせて、教える。

だから、覚える。

そこには愛犬と心が通じ合い、人として心優しく過ごす暮らしがあると思います。



『犬は飼い主さんの笑顔が大好きです。
全神経を集中して、飼い主さんに誉められることを待っています。』

これは、僕が初めて暮らしたランディと参加したWANWANパーティークラブで教えてもらった言葉です。

とても大切にしている言葉です。

犬と暮らす一人でも多くの方に知って頂きたい言葉です。


b0174042_1131288.jpg


[PR]

by nice-dog | 2016-08-29 12:08
2016年 05月 17日

新しい家族

我が家に新しい家族が増えました!

PHIL(フィル)くんです001.gif
b0174042_22401420.jpg



まだ、生後2カ月半なので、NICE DOGデビューはもう少し先になりますが、
どうぞよろしくお願いします!!

久しぶりに、子育て奮闘中の我が家であります066.gif




[PR]

by nice-dog | 2016-05-17 22:43 | プライベート
2015年 12月 15日

贅沢な、時間の過ごし方。

昨日は午後の時間が空いたので、夕方の散歩を楽しみに琵琶湖湖畔に足を伸ばした。
b0174042_22402022.jpg






アウトドアでCafe time。
b0174042_22412936.jpg





自宅で使っている道具も持ちだした。
b0174042_22421543.jpg






車内から景色を独り占め。
b0174042_2242555.jpg






スマイルも楽しそうだ。
b0174042_22434378.jpg







たまには、こんな夕暮れも良い。
b0174042_22445566.jpg






贅沢な時間・・・。



さあ、また頑張ろう!!







[PR]

by nice-dog | 2015-12-15 22:52 | プライベート
2015年 11月 28日

心地よい空間

NICE DOGのお店で過ごす時間は心地よい。

お気に入りの物に囲まれて・・・

寒くなってきたので店内に移動しためだか鉢。
b0174042_23155576.jpg



初めて父親に買ってもらったカメラ、OLYMPUS-PEN。
b0174042_2313810.jpg



そして、もう一台。OLYMPUS-OM1。
b0174042_2342444.jpg




珈琲は・・・
b0174042_2352357.jpg



中山珈琲焙煎所さんの珈琲豆を
b0174042_2365583.jpg



お気に入りの器でFumiさんのマフィンをいただく。
b0174042_2392893.jpg




NOSEBLEED.のリード。
b0174042_23111752.jpg



こちらはハートハーネス。
b0174042_231296.jpg



バディー・ベルトも。
b0174042_23131087.jpg




そして、いつも一緒にいてくれる愛犬スマイル。
b0174042_23141219.jpg



そんな心地よい時間を、ゆ~っくり過ごしたNICE DOG Cafeの土曜日でした。
b0174042_2319491.jpg






[PR]

by nice-dog | 2015-11-28 23:21 | NICE DOG
2015年 11月 11日

スマイルの初体験

昨日、スマイルはセラピードッグ初体験をしてきました。

NICE DOGではドッグ・セラピー活動をされている『リーべ』さんのサポートをさせていただいています。

しつけ教室に通って下さる方たちも、この活動に参加されることが多くなってきたので、スマイルも体験してみようと思ったのです。



以前にも介護老人施設の見学や、りーべさんのドッグセラピー活動は見学に行っていたのですが、
今回愛犬スマイルが初体験したことで、すごく感動したことがあります。

それは、人と犬の関わり方を改めて実感したこと。

人は、犬を見て『可愛い!』と思います。

そして、『抱きたい!』と思います。

そして、『抱きしめ』ます。

そして、『笑顔』になります。

それを、犬達は『素直に受け入れ』ているのです。



施設の入居者の方たちの輝いた『笑顔』に本当に感動しました。

そして、1時間頑張ったセラピードッグ達に感動です。



もちろん、初体験で戸惑いながら頑張った愛犬スマイルにも感動です。
b0174042_2251123.jpg


また一つ、成長したねー001.gif




[PR]

by nice-dog | 2015-11-11 22:34 | NICE DOG
2015年 10月 02日

ありがとう。

愛犬チャンスが今日午前9時20分17歳6ヵ月26日の人生を全うしました。

b0174042_17544938.jpg



朝まで歩き、トイレも出来ましたが、日々すすむ老化には勝てなかったようです。

チャンスらしい旅立ちでした。

名前の通り、我が家にいっぱいチャンスを運んで来てくれました。

これからはそのチャンスをもっともっと広げていきたいと思います。


応援して頂いた皆さま、本当に有難うございました。

そして、何時までもチャンスを覚えてやって下さいませ。


NICE DOG
上野啓一郎
[PR]

by nice-dog | 2015-10-02 18:00 | プライベート
2015年 09月 03日

とびっきりの笑顔

しつけ教室に通われる方は皆さん一生懸命愛犬のことを考えておられます。

そして、真面目に練習されます。

しつけ教室の効果が出始めると、「愛犬が賢くなった!」と嬉しいものです。

そして、「落ち着きが出てきたなー!」と喜びます。

でもこの時期、ちょっと見直してみましょう。

暮らしの中で指示の言葉が多すぎないかな?

誉めることが義務的になってないかな?

ほんとに喜ばせてあげれてるかな?


愛犬たちは楽しいことが大好きです。

そして、時にはハチャメチャになるくらい遊んで欲しいのです。

たまには「しつけ」を忘れて、指示の言葉を封印して
愛犬とルールなしにハチャメチャに遊んでみてはどうでしょう!

愛犬の『とびっきりの笑顔』に出会えるかもしれません001.gif
b0174042_22302037.jpg


[PR]

by nice-dog | 2015-09-03 22:40 | NICE DOG
2015年 08月 18日

愛犬にかける言葉の声

ある日の教室の話です。

参加された飼い主さんは動作の指示の言葉がとても大きく、時に厳しい言葉掛けをされていました。

愛犬は、とても言うことを良く聞きお利口さんでしたが、顔つきが少し遠慮気味でした。

「指示の言葉はもう少し優しく掛けましょうか。」

僕のアドバイスでその飼い主さんは普段の口調で言葉を掛けられました。

愛犬は、変わらずすぐに動作が出来ます。

「では、もっと小さな優しい声で言葉を掛けましょうか!」

飼い主さんは、そんなに小さな声で出来るのかなと不安な顔つきでしたが、優しく普段より小声で指示されました。

愛犬は、変わらずリラックスしたかのように動作が出来ました。

飼い主さんは「大きな声で指示しないといけないと思ってました。小さな声でも出来るんですね!」と驚かれました。

色々お話を伺うと、飼い主さんの悩みは、愛犬の情けない顔だったそうです。

その子は、本当はいろんなことに興味があって陽気な子なのです。
でも、飼い主さんの指示される言葉はいつも強く威圧的で、その子の気持ちに合っていなかったようです。

b0174042_22345977.jpg




訓練競技会などに出場する時は、屋外ですし指示の言葉もキビキビとハキハキとした言葉が要求されますが、
普段の生活では大きな声は必要ありません。

日常の会話の口調で十分です。

出来ればさらに優しい言葉掛けの方が良いのです。

究極は心で念じるだけです。

家族の一番小さな優しい声の人に合わせて言葉を掛けておくと、お年寄りや子供の言うことでも聞けるようになります。
病院の待合室や、カフェやペンションや大きな声が出せない時でも言うことを聞いてくれます。
大切な来客があった時でも大丈夫。
また、日頃優しい声で言葉を掛けていると、万が一危険に遭遇した時に大きな声を出せば、愛犬の動きは止まり命を守ることにも繋がります。

そして、言葉の語尾を少し上げ気味に発すると言葉は楽しく明るく聞こえます。
言葉尻が下がると命令的で威圧感があり、暗く感じます。

毎日の暮らしを考えた時、愛犬への言葉掛けも意識してみましょう。

愛犬にかける言葉一つで暮らしは明るく楽しくなります001.gif




[PR]

by nice-dog | 2015-08-18 22:50 | NICE DOG