2016年 09月 01日

防災の日

9月になりました。

今日、9月1日は「防災の日」です。

木津川市では10月30日に防災訓練が予定されています。

今回は、ペット同伴避難も想定しての防災訓練です。

僕も当日はペットコーナーでの体験訓練を担当します。



災害に備えて、キャリングバックなどを準備しておくと便利ですね。
b0174042_17293432.jpg


mont.bellのはドギーキャリングバックは「背負う」「肩に掛ける」「体の前で抱える」の3通りの運び方ができます。
小型犬(6キロくらいまで)が対象ですが、両手が空けられますし、避難所でも安心できる場所として活用できます。




避難途中に瓦礫が散乱していたら・・・
b0174042_17305517.jpg


RUFFWEARのウェブマスターハーネスなら愛犬を抱え上げることが出来ます。



中・大型犬は靴や靴下に慣れておくと安心ですね。
b0174042_1733468.jpg


写真はRUFFWEARグリップトレックスです。





また、キャンプ体験をしておくとライフラインが途絶えた災害時には大変役に立ちます。


遠方の知り合いと親交を深めておくと、同時に被災する可能性が低いので頼りになります。





この機会に、愛犬と一緒の防災を考えてみましょう!




[PR]

# by nice-dog | 2016-09-01 17:36 | NICE DOG | Comments(0)
2016年 08月 29日

犬と暮らす住まいの環境

犬と暮らす住まいの環境は、それぞれの家庭で色々ですね。

我が家では、愛犬たちは代々自由に暮らしています。
b0174042_11192429.jpg



出来るだけ、一緒にいたいから。

それは飼い主である私たちの思いでもありますし、愛犬たちを観察してみても同じ気持ちを持っているようです。
朝起きて、歯磨きをしていると足元に来ています。
食事をしていると、イスやテーブルの下にいます。
テレビを見ていると、ソファーの横でくつろいでいます。
ゆっくりしてるんだったら、「遊んでよ!」と誘ってきます。
ベッドに入ると一緒に上がってきたり、ベッドの側で寝ています。


映画や海外ドラマのそんなシーンを見ても、人と犬が自由に暮らす姿に憧れます。


そんな生活をするために、子犬を迎えたら暮らす空間を自由にさせて観察してみましょう。

何に興味があるんだろう?
b0174042_11244650.jpg



どこが安らぐんだろう?
b0174042_11251578.jpg



どこで寝るんだろう?
b0174042_11253664.jpg




そんな時間を過ごしながら、家族の暮らしを覚えていくんですね。


何時頃に起きるんだ!

この時間に散歩に行くのか!

ご飯はここで食べるのか!

お父さんは出かけるんだな!

お留守番の時間もあるんだ!

あっ!みんなでお出かけするんだ!!

この時間はゆっくりするんだな!
b0174042_11355486.jpg




もちろん最初は、命の危険につながるものは片付けたり、カバーしておきます。




一つずつ、教え、覚えていきます。


そして、誰に世話をしてもらうのか。

誰がいろんな事を教えてくれるのか。

誰が守ってくれるのか。

家族を信頼し、絆が出来上がっていくんですね。

これが、しつけですね。



これは、一つの提案です。

せっかく犬と暮らすんだから、出来るだけ多くの時間を一緒に過ごせる環境を作ってみませんか。

問題が起こるから、回避するのではなく、一つずつ、教えていくんです。

やらせて、教える。

だから、覚える。

そこには愛犬と心が通じ合い、人として心優しく過ごす暮らしがあると思います。



『犬は飼い主さんの笑顔が大好きです。
全神経を集中して、飼い主さんに誉められることを待っています。』

これは、僕が初めて暮らしたランディと参加したWANWANパーティークラブで教えてもらった言葉です。

とても大切にしている言葉です。

犬と暮らす一人でも多くの方に知って頂きたい言葉です。


b0174042_1131288.jpg


[PR]

# by nice-dog | 2016-08-29 12:08 | Comments(0)
2016年 08月 26日

「犬の社会化」を考える


22日の愛犬元気塾は「犬の社会化」をテーマに開講しました。

犬の社会化…

本に書かれている言葉では
人間との暮らしの中で出会う可能性のある様々な刺激に慣れる
人、動物、ものごと、できごとなどに慣れる
不安や恐怖から固まったり攻撃したりすることなく、また感情をコントロールできずに興奮して逆上することなく、柔軟に適切に対応する力を身につける
と書かれています。
【ひとと動物の絆の心理学より】

その時期は生後3〜4週間から10〜12週間で6〜8週を絶頂期と言い社会化の最適と言われるそうです。


実際に子犬を迎え入れるタイミングと合わせて考えてみましょう。

ペットショップから、ブリーダーさんから、愛護センターなどからの保護犬、知り合いのお家で生まれてなどが一般的ですね。


迎え入れる時期は、動物の愛護及び管理に関する法律で生後56日以内の子犬を販売してはいけないと決まっています。
この56日も段階的で現時点では45日、平成28年9月から49日、その後56日へと移行します。

そして子犬を迎え入れると愛犬の命を守るため混合ワクチン接種を3回注射して、約2週間後からお散歩デビュー、そして狂犬病ワクチン接種を受けます。

こんな現状から、私たち飼い主が生後10〜12週までの社会化期に子犬にいろんなことを経験させ教えることは結構難しいことですね。


と言うことは、犬の社会化と言うのはブリーダーさんやペットショップや保護施設にいる時期が大切になりますね。



では、私たち飼い主ができることは・・・


それは、きちんと知識を持ったブリーダーさんやペットショップや保護団体を見極めることだと思うのです。

そして、子犬を迎え入れたならその子の一生を引き受けたという自覚と責任を持ち、人と一緒に暮らせる犬に育てることではないでしょうか。



だから、犬の社会化という言葉に惑わされず、愛犬を育てることを考えてみましょう。




人との暮らしを教えるために、子犬を迎え入れて最初にすることはなんでしょう。


まずは観察すること。

君はどんな性格?どこが安心できる?何に興味があるの?などと観察します。
b0174042_16414571.jpg




そして、「新しい家族だよ。これから一緒に暮らそうね。安心して良いんだよ。」と抱きしめます。

出来るだけ優しく、そして人の心音も聞かせてやりながら抱きしめます。

人も犬も同じ哺乳類です。哺乳類は抱きしめられて愛情を感じます。

b0174042_1631949.jpg


我が家の子育てはFumiCafeブログの「フィルと私」を覗いてみて下さいね。





飼い主が犬を迎えて愛犬に人間社会を教えるということは、
犬が犬に犬社会を教えるのではなく、
人が犬に人の社会を教えるのです。


人間社会で暮らしていくための人好きってどういうこと?
b0174042_16474388.jpg


他人から体のどこでも触ってもらえる。
これが出来ていると、もしも災害に会っても他人に保護してもらえる。身の回りの世話をしてもらえる。ことに繋がります。
また、社会には犬が恐い人や犬が苦手な人もいるんだって言うことも理解できることも大切ですね。



犬好きってどういうこと?
b0174042_16553013.jpg


もちろん、一緒に走って遊べることも大切だけど、それよりも大切なのは同じ空間を共有できること。
動物病院で初めて会ったワンちゃんと大人しく一緒に待てること。
お友達ワン子とも一緒に写真が撮れたり、景色を楽しみながらお散歩ができると良いですね。
万が一、災害時ペット同伴避難をしたら、避難所で他のペット達がいても大人しくできることが必要です。


犬は群れという縦社会を尊重します。
人と一緒に暮らす犬にとっての群れは家族です。
だから、大切なのは家族の絆なのです。

どんなことがあっても、飼い主さんに身を任せ信頼を寄せる関係を築くこと。

そんな関係があってこそ、人の暮らしを理解し、一緒に暮らす愛犬に育てることができるのではないでしょうか。
[PR]

# by nice-dog | 2016-08-26 11:31 | NICE DOG | Comments(0)
2016年 08月 21日

子犬のいたずら

残暑お見舞い申し上げます。

毎日、息苦しいほどの猛暑が続いている京都山城地方です。


我が家にフィルがやってきて、早いもので3カ月が過ぎました。

我が家に来た時は3キロなかった体重も、10キロを超えてすくすく成長しています。


我が家に来た頃・・・
b0174042_1544861.jpg



生まれて10週で我が家にやって来ました。


こんな時期はイタズラの天才ですね!
b0174042_1546138.jpg



何でも噛んだり、引っ張ったり・・・
b0174042_15475964.jpg


b0174042_15482478.jpg



足元に絡みついて歩けません。
b0174042_1549298.jpg




遊びたいのですね。

この頃教えたのは、「だして」です。

咥えて持ってきたら、「ありがとう!」「だして!」

b0174042_1551585.jpg



「だして」と言葉を掛けて、口の中に手を入れて出させて、誉めます。



そう、誉めるんです。



まだ何が良いのか悪いのかなんて分かっていませんから、とりあえず誉めることを探します。

その子に会った誉め方を見つけ、愛犬に誉められることや、遊んでもらえる喜びを教えます。

そんな中で、体のどこでも触り、口の中でも遠慮なく手を入れます。

こうしておくと、万が一食べてはいけないものを口の中に入れた時、手を入れて出させることができます。



この頃のいたずらで教えた「だして」が先日初めて遊んでみたフリスビーに役立ちました!
b0174042_15595254.jpg


咥えているものが、収納箱やキッチンマットからフリスビーに変わりましたね!
「だして」の言葉は「ドロップ!」に変えてカッコよく!!




子犬のいたずら・・・

ワクチン接種が済むまでのこの時期は、まだ叱られることが理解できません。

理解できないのに叱ってしまうと、パニックになってしまいます。

誰を信じて良いの?
誰が遊んでくれるの?
誰が教えてくれるの?
誰を頼れば良いの?

小さな体で必死に考えているのです。

だから、誉めることが大切なのですね。


いたずらも目線を変えれば、誉めることができるものです。

もちろん電気の線や、小さく呑み込んでしまいそうなものは、噛めないようにカバーをしたり、取れない所にかたずけて、命は守ります。

いたずらも、楽しむ余裕が大切ですね001.gif



[PR]

# by nice-dog | 2016-08-21 16:54 | NICE DOG | Comments(0)
2016年 07月 21日

暑い夏の便利グッズ

梅雨も空けて、いよいよ夏本番です!

愛犬とお出かけするには厳しい季節ですが、そんな夏にお役立ちグッズの紹介です。

mont.bellフレックスウォーターパック 1.0L
b0174042_2054148.jpg


凍らせて使えます!

フレックスウォーターパック サーモカバー を付けると
b0174042_20554575.jpg


保冷効果と結露防止になります!


暑さも一段落した夕方。
b0174042_20571866.jpg


楽しく遊んだら喉が渇きます。

フレックスウォーターパック で凍らせた1.0Lの水はお昼前から夕方になっても完全に融けていません。
b0174042_2104479.jpg


Fozzilsのボールはスナップボタンで簡単に組み立てられて持ち運びにも便利です!
また、匂いや汚れが付きにくく、お手入れが簡単です!


冷たいお水は気持ち良く美味しいようです!
b0174042_2114260.jpg




今日も楽しく遊べました!!
b0174042_2122643.jpg




暑いこの季節でも愛犬とは楽しみたい!

でも、熱中症には気をつけたいですね。

mont.bellフレックスウォーターパックを凍らせておけば、万が一の時には、首筋や脇の下のリンパ腺を冷やすことで熱中症の症状を和らげることにも役立ちますよ!

もしも、息が荒くなったり、よだれが異常に出たり、ぐったりしたりすれば熱中症を心配しないといけません。
応急処置をして、少しでも早く動物病院での診察を受けましょうね。







[PR]

# by nice-dog | 2016-07-21 21:18 | Goods | Comments(0)