2016年 12月 19日

お悩み相談

ある日、知り合いのお店で出会った方が、愛犬のことで困っておられるとの事で、急きょお悩み相談になりました。

7歳の愛犬が来客やインターホーンに吠えて困っておられるとのことでした。

お父さんの言うことは良く聞くんだけど・・・
でも、とっても怖がってるんです。

色々お話を聞いていると、どうやら恐怖心から吠えているようです。

そして、暮らしの中で、指示語が厳しかったり、名前を呼んで叱っている様子が見えました。


そこでアドバイスです。

怖がりのワンちゃんのようなので、出来るだけ優しい言葉掛けを心掛けてみてはどうでしょう。

そして、指示語の前に名前を呼ばずに言葉を掛けて、少しでも早く誉めてあげる。

その誉める時に名前を一緒に呼びながら誉めてあげるようにしてみましょう。

また、愛犬が落ちつき安心できる接し方を探してみましょう。

手のひらで撫でるのが良かったり、指先で撫でられるのが好きだったり、

耳の後ろが好きだったり、喉元が安心できたり、首筋から背中を撫で降ろしてもらうのが落ち着けたり。

犬にも個性がありますから、それぞれ撫でる場所や接し方の強さが違って当たり前です。

それを知っているのが飼い主さんですよね!



吠えることを直接直すことよりも、
愛犬との暮らしでお互いが愛情を感じ合える事を積み上げていくことが
解決の早道だと思います。

7年間の暮らしの中でお互いに分かりあっている事はいっぱいあると思います。

でも、それが当たり前になっていてせっかく心を繋げることが出来るきっかけを、失ってしまっている事があります。

犬は何歳になっても大好きな飼い主さんから誉めてもらいたいのです。

この子も良くできることがあるんだ!
誉めると嬉しそうだね!

そんな愛犬が見えてきたら、必要以上に吠えることは、きちんと叱って教えると理解します。
そして、吠えなかったり、我慢したことを見逃さず誉めると、
大好きな飼い主さんに誉めて欲しい愛犬は、必ず吠えることを止め、誉められることをするようになります。


b0174042_16312645.jpg




問題行動を直すことだけを見るのではなく、愛犬の気持ちを考えることから始めると
素直な愛犬の心が見えて、治らない思っていた行動も、解決の糸口が見つかるものです。







お悩み相談、カウンセリングはいつでも受け付けています。

困ったことがあれば、一人で悩まず、相談して下さい。

経験豊富なドッグライフカウンセラーがあなたの暮らしに合った解決方法を提案します。

無料お悩み相談 ⇒ 30分
カウンセリング ⇒ 3,240円/60分

電話、メールでお問い合わせくださいね055.gif




[PR]

by nice-dog | 2016-12-19 16:49 | NICE DOG | Comments(0)


<< 犬と暮らすために      フィルの成長 >>