NICE DOG

nicedog.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 11日

黒帯~Black belt~とスポーツクラブ

先日、ラジオで黒帯の由来という話をしていた。

黒帯~Black belt~
元々、道着の帯というものは道着本体と違って安易に洗濯してしまうようなことはないので、年季を経るごとに色合いが変わっていく。
そして最終的には黒ずんできて、初心者・初級者とは明らかに違う色になってくる。
これが黒帯の始まりなんだとか。

そんな話を聞いて、思い出した。

僕も黒帯~Black belt~を持っている。
b0174042_16232024.jpg



この黒帯は初めて締めた黒帯で10年程使った帯だ。

もちろん入門当時は黒帯に憧れて、一生懸命練習した。
そして、黒帯を締めると今度は真新しい黒色が恥ずかしくて、早く綻びないかと思ったものだ。

黒色の色落ちや解れは作れるものではなく、その修業の成果なのであるが、それは今だからわかること。

背丈も体も小さい僕が一生懸命になれた少林寺拳法から教えて頂いたことは、今も人生の教科書になっている。
そして、これは自分で選んで頑張った事なのだ。



さて、先日も愛犬スマイルのことについて家内と色々と話しこんだ。
スマイルに今何をやらせるのか・・・

NICE DOGという仕事柄、スマイルにはいろんな事を望んでしまう。

でも、親として今のスマイルに一番ふさわしいこと、大切な事を選んでやらないと・・・

家内はスマイルの性格や成長を良く考え、そして負担を考え意見してくれる。

なんだか、ほんと『子育てだな~』と思った瞬間だった。
b0174042_16415256.jpg




人はやりたいことを自分で決めたり、本人の意見を聞けたり出来るが、犬はそういう訳にはいかない。

スポーツクラブでもよくこんな相談を受ける。
「私は楽しいんだけど、愛犬はほんとに楽しいのかなー?」
「愛犬は嫌がってるんじゃないのかな~?」
「このまま続けていいのかなー?」

もちろん、その子に運動能力が無かったり、何か病気があるのならそれは無理はいけないが、
健康な状態ならば、それは飼い主さんの気持ち次第なのだ。

飼い主さんが楽しければ、必ず愛犬も楽しくなる。

飼い主さんが本気で走れば、愛犬は嬉しくなる。

飼い主さんが本当に愛犬を誉めてやれば、愛犬はなんだってする。


最近のスポーツクラブではこんな相談が嘘のように成長する飼い主さんと愛犬たちの姿が眩しい。



一生懸命に頑張って振り返るとそこには新しい世界が待ってるように思う。



犬は素晴らしい。

人を成長させてくれるから・・・。







[PR]

by nice-dog | 2015-12-11 17:11 | Sports Club


<< 贅沢な、時間の過ごし方。      教えるということ >>